賃貸アドバンス 賃貸アドバンスの賃貸経営について

(賃貸管理のご提案)賃貸アドバンス>>賃貸経営の流れについて

集客について

賃貸アドバンス 賃貸アドバンスの賃貸経営について

なんと言っても駅から徒歩1分の抜群の立地!!

最寄駅の常磐線柏駅の西口を出ますと賃貸アドバンスの大型看板が見えます。
駅の構内を出てすぐに看板が目につきます。
人々の流れに乗ってエスカレーターを降りて頂きますとお店につきます。

大手ポータプルサイトへの広告掲載

自社ホームページはもちろんの事、大手広告サイトであるYAHOO・スーモ・ホームメイト・HOMES・アットホームなどに物件を多数掲載しております。
その位多くの情報を掲載し集客を図っております。

ポータプルサイトの広告


更新について

契約更新を怠りますと民法上制限のない賃貸者契約とみなされトラブルの原因となります。

賃貸アドバンスでは、そのようなトラブルを未然に防ぐ為に、顧客データを下に契約期間満了の3か月前までに入居者に対し更新の通知を発送いたします。

また、東京理科大学・東京大学大学院周辺の物件につきましては、卒業・新入生の入れ替えをスムーズに行うため、3か月以前に電話にてヒアリングをし更新の有無を確認します。

これにより更新の漏れをなくし、早期客付けを目指します。


このページの先頭へ

退去・原状回復について

退去から入居者募集までの流れ

退去から入居者募集までの流れ

1.解約の受付(退去する旨の意思表示)

賃貸アドバンスでは、必ず文章で解約を受け付ける事になっております。
その為、賃貸アドバンスの賃貸借契約書には解約通知書のフォーマットが印刷されております。

オーナー様からのご指定がない場合は、解約通知日は、退去日の1か月前に設定させて頂きます。
解約通知書には退去日の他に、退去後の連絡先・敷金返金口座などを記入して頂きます。


2.退去立会い

賃貸アドバンスの管理物件における退去立会いは、事前の打ち合わせを確実に行う事によりスムーズに立会いから精算まで行っております。
基本的にその場で修繕負担割合を設定し完了させます。

退去立会い時の確認すべき事項の一例として

  • ■ガス・水道・電気などのライフラインへの連絡の有無
  • ■郵便局への転送届出の提出の確認
  • ■エアコンのリモコンなど室内備品の確認
  • ■カギ(スペアキー含む)の確認

3.リフォーム施工(原状回復)と敷金精算

原状回復はお部屋の資産価値を高めるものではなく、『壊れたもの・壊されたものを元に戻す』という意味合いです。
退去時の損耗負担割合について国土交通省のガイドラインに基づいて対応させて頂きます。
リフォームの施工につきましても具体的なご提案を行っております。

多様化するニーズに答え、早期安定経営になるよう費用対効果の視点からアドバイス致します。
特にデザイン性の富んだリフォームにつきましては、自信をもっており、今までの施工事例などオーナー様にとって最善な形態を何かを考え、最適なプランをご提案しています。


4.即入居可能

賃貸アドバンスでは、解約手続きが開始されると同時に、次回の入居者募集を開始します。
情報化社会の昨今、少しでも早く情報を公開する事が大切で空室期間の短縮につながります。


※原状回復とは何か?
国土交通省のガイドラインによると【賃借人の居住・使用により発生した建物は建物の価値の減少のうち、賃借人の故意・過失、善管注意義務違反 その他通常の使用を超えるような使用による損耗・毀損を復旧すること】と定義されています。


このページの先頭へ

建物の定期清掃について

建物の定期清掃について

定期清掃を行ったとは、右のような報告書をご提出します。
前月施工分の定期清掃についてご報告致します。

ご報告の内容について、ご不明な点・改善した方が良い点などがありましたら、
お気軽に賃貸アドバンスへご相談下さい。




このページの先頭へ